ハイブリッドカメラ修理完了

 先月の記事で紹介した PENTAX ESⅡ (ハイブリッドカメラ https://dt1oyaji.fc2.net/blog-entry-570.html )が修理完了しましたので引き取りがてら撮影してきました。修理内容は シャッター機構・巻き上げ機構・ミラー機構のOHと遮光モルト・接眼レンズ・プリズム・回路基板等交換及びオートシャッター調整・各部点検が完了しました。
 此れが修理完了した PENTAX ESⅡ で旭光学最後のスクリューマウント(M42)で初めてのAEモードカメラです。
ESⅡ OH後森林公園
 レンズはこのカメラの標準レンズで SMC Takumar 55mmF1.8 です。
ESⅡ OH後森林公園
 旭光学が開放測光マウントレンズを1971年のESからとされていますがES以前のSPに付いていた Super-Multi-Coated TAKUMARも開放測光レンズで対応するカメラがない時から先行して販売していたようです。
 Super-Multi-Coated TAKUMAR 55mmf1.8 でレンズ絞り値がカメラ側に伝達するレバーが付いています。
レンズ
 ESⅡとSMC Takumar 
ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園
カメラ修理をお願いしている 工房52(PENTAX専門修理) は埼玉県の北西部にあり近所には名水で有名なときがわ町の豆腐屋さんを初撮りです(此の豆腐屋さんは美味しいです)。
ESⅡ OH後森林公園
 埼玉では珍しい非電化路線八高線の駅舎です。
ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園
 帰り道は東松山森林公園(正式には 武蔵丘陵森林公園)で早咲きの梅をパチリしてきました。
 今回は通常では絞り値5.6に固定しそれ以外の近接撮影は開放1.8でセット。

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園

ESⅡ OH後森林公園
 絞り5.6は少し明るすぎでしたので次回は取説に従い8前後で撮ってみます。
 余談
 部品が底をついており部品取りカメラが活躍したようで此のくらいの写りに復活しており喜んでこれから使いこなしていく予定ですがAE機能に頼るとフイルムカメラの楽しみが無くなるのでマニュアル撮影と並行していきます。


スポンサーサイト



老害?蝋梅 (α7Ⅱとオールドレンズ M42&Y/Cマウント)

 サンディー毎日に突入し10年、家では老害をまき散らし濡れ落ち葉的存在です。冬の花は少なく彩り鮮やかな画像が手に入りませんが近所の権現堂公園に出かけ 老害老人が蝋梅 を写してきました。
 α7Ⅱに絞りばね故障中のFLEKTOGON35mmを着けて2.4開放で撮りました。

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂
 同じα7Ⅱに50mmのPlanarを着けてマニュアル撮影で近接では開放(1.4)それ以外は5.6~8で撮りました。
FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂

FLEKTOGON&Planar権現堂
 蝋梅の他にも菜の花や水仙が少しづつ咲き始めていました。

新年早々 (α7Ⅱとオールドレンズ M42マウント)

 オートバイ弄りと同じでカメラの用品調達はアマゾンと多苦損に頼っている年金老人です。カメラ関連では目利きが弱くく多苦損でのリスクが多いと思っていましたが意外とカスを掴まされる機会が少なく安心していたところですが今回は大失敗をしてしまいました。
 以前から欲しかった Carl Zeiss JENA DDR FLEKTOGON 35mm f2.4 に狙いを定め過去の落札相場が4諭吉前後なので徘徊していたところ2諭吉オーバー値があり速攻でポチした結果絞りが動きませんでした(このレンズの弱点でグリスの固まりと部品の破損)、返品交渉したところ再出品手数料(6000円)・多苦損落札手数料(約2000円)・返送送料(1000)計9000円掛かるとの事でした(メッセージでのやり取りでは手数料等には触れずに返金口座と送り状NOだけでしたので再度入札画面を見たところ瑕疵による返品と落札取り消しが一緒に書かれ返品項目となっていた)、冷静に判断したらOH代金に等しいので相場と比較し諦めました。
 銘板に electric MC と記載されているので1972年から1979年に製造されて前期型ーⅡと思われます。
 Carl Zeiss JENA DDR FLEKTOGON 35mm f2.4 6群6枚絞り羽根6枚最短距離0.20m(初期型は0.19m)。

FLEKTOGON 試写

FLEKTOGON 試写

FLEKTOGON 試写
 絞り羽根が動きませんので開放2.4でマニュアル(シャッター優先)撮影で場所は何時もの散歩コースです。
 天気は心と同じで曇天ですシャッタースピード 640

FLEKTOGON 試写
 640
FLEKTOGON 試写
 640
FLEKTOGON 試写
 800
FLEKTOGON 試写
 500
FLEKTOGON 試写
 320
FLEKTOGON 試写
 1250
FLEKTOGON 試写
 最後はAEモードでで撮ってみましたマニュアルとの比較で差が出ているのがカメラ側かレンズ側か撮影者の未熟か解りません。
 マニュアルで500

FLEKTOGON 試写
 AE2000
FLEKTOGON 試写
 この記事を書いていると多苦損を始めた頃の苦い経験を思い出しました、多苦損IDとメールIDが同じのため次点落札のメールを信じて詐欺に引っ掛かり痛い目に逢いました。
 それからです人を信じないひねくれ老人と化しました(持って生まれた性格かも)

2022の船出

 明けましておめでとうございます、本年もよろしくい願いします。
 今年の初撮りは午前中に利根川から日光の山並みや富士山・浅間山をパチリ、午後は何時もの散歩コースでパチリをしてきました。
 αー7Ⅱに Hektor 13.5cm f4.5 を着けて初撮り。
 日光の山並みです。
初撮り 
 富士山。
初撮り
 浅間山。
初撮り
 135mmではだめですね(いつもの失敗作)気を取り戻して300円レンズで二部作に挑戦です。
 和製ズミクロンと呼ばれている XR RIKENON 50mm f2 です。
初撮り

初撮り

初撮り

初撮り
 写りは値段に反比例(腕が悪い)今年も稚拙なブログにお付き合いください。

良いお年をお迎えください(α7Ⅱとオールドレンズ LEICA Mマウント)

 前々回の記事でPlanarと撮り比べを考えていた JUPITERー9 85mmf2 を何を勘違いしたのか先週日曜日持ち出して渡良瀬遊水地に出かけました。JUPITERー9は旧ソ連製のレンズでカールツァイス・イエナ銘のCONTAX Sonnar 85mmf2 をコピーしたもので1950~1991年の40年間作られた製品のようです(K5さん流では なんちゃってSonna Sonna擬きでフェイクやコピーより的を得ていますね)。
 JUPITERー9 85mmf2 3群7枚 絞り羽根15枚の中望遠レンズです。

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER
 LEICA Mマウント→Eマウント変換アダプター。
αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER
 この時期どこにレンズを向けても艶やかな色彩が目に入ってきません・・・・ごまかしのきかない分腕前がバレてしまいます。
αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER

αー7Ⅱ JUPITER
 今年もコロナ過に明け暮れ日常生活が戻りませんでした来年はウイズコロナで新生活を模索しながら過ごしたいと思います、今年も稚拙なブログにお付き合いいただき有難うございました。
 よいお年をお迎えください